レッスン料金以外の費用を確認する

格安英会話スクールの入会前に確認しておきたいことのうち、レッスン料金以外の費用について説明します。

レッスン以外にかかる格安英会話スクールの費用

英会話スクールなどの語学学校をはじめ、趣味や実用系の各スクールでレッスン料がかかるのは当たり前のこと。

できることなら、1円でも安いスクールを学びたいですから、学校選びで「レッスン料」に目がいってしまうのは仕方ありません。

しかし、「そこばかり」に目がいってしまうのは考え物。

なぜなら、レッスン料以外にも、入会金や管理費をはじめ、テキスト料などが実費で求められるケースも多々あるからです。

レッスン料の安さに惹かれてスクールを選んでみたところ、結果、トータルでは「ほかのスクールの方が出費が抑えられた」ということになりかねません。

ですから、英会話スクール選びにあたっては、レッスン料以外の費用項目もしっかりと確認しておくことが重要だといえます。

以下に、おもな格安英会話スクールの料金体系を一例として紹介しますので、どのくらいの費用がかかってくるのか参考にしてみてください。

格安英会話スクールの料金体系例

A校 B校 C校 D校 E校
入会金 49,800円 31,500円 0円 30,000円 21,000円
レッスン料 4,000円 6,000円 5,940円 9,450円 8,138円
レッスン時間 60分 40分 40分 50分 40分
テキスト料 3,000円 18,900円 21,600円 10,000円 24,000円
年間総計費用 108,000円 122,400円 92,880円 153,400円 142,656円
A校 B校 C校
入会金 49,800円 31,500円 0円
レッスン料 4,000円 6,000円 5,940円
レッスン時間 60分 40分 40分
テキスト料 3,000円 18,900円 21,600円
年間総計費用 108,000円 122,400円 92,880円

※参考例です。費用はコースなどにより異なります。

この表を見ると、レッスン料が安いからといって、年間総額費用が安くない事実に気づくでしょう。

例えば、A校とC校を比べた場合、A校はレッスン料金が4,000円と安いですが、年間総額費用ではA校の方が15,000円高くなっていますよね。ですから、レッスン料だけに惑わされてはいけません。

考え方のひとつとして、いかにお得に英会話スクールで学べるかは、入会金をいかに抑えられるかにかかっているともいえます。レッスン料やテキスト料とは異なり、入会金は直接私たちの成果に結びつくものではありませんから。

なかには入会金0円の英会話スクールもありますので、そうした学校を選ぶことが格安で英会話をマスターするポイントでもあります。

ほんとに格安?英会話スクール入会前に確認すること