日常英会話レッスン

「英会話を習おうかな」「英語が話せるようになりたいな」と思った人の多くが選ぶのが「日常英会話コース」です。
「聞くこと」と「伝えること」に重点が置かれ、正確な表現でなくても、自分の考えを相手に伝える方法を学んでいきます。

格安で日常英会話レッスンが受けられるのはここ!

リンゲージ 日米英語学院 ステージライン
入会金 0円 20,000円 10,000円
1レッスン料金 1,450円 2,000円 2,325円
コース名 レギュラータイムコース フリートークプラン デイタイムコース
スタイル グループレッスン グループレッスン グループレッスン

最も安い料金で受けられるのは、リンゲージ のグループレッスン。
ただレギュラータイムは、平日10~19時までのコースだから、会社員が、この時間帯に通うのは難しいかもしれませんね。

もし、仕事終わりに通いたいなら10~22時までやっている「スタンダードコース」がおすすめ。
1ヶ月9,800円だから、1レッスン2,450円でOK!さらに、振替制度を利用しない場合は、1,000円引きになるので、1レッスン2,200円で受けられます。

リンゲージの口コミ

アットホームな雰囲気で緊張せず受講できる
初めての英会話スクールだったので緊張しましたが、アットホームな雰囲気でリラックスしてレッスンを受けられるように。料金はリーズナブルだし、夜遅くまで開校していて仕事帰りでも通えるので重宝しています。(20代/女性)

少人数だからまわりを気にせず発言できる
先生との距離が近いのに驚きました。グループレッスンだけど、受講する生徒が少ないので自然と発言が多くなります。先生は優しくて、教え方が丁寧だから「間違ってるかもしれない…」と気にしながら発言することもありません。(20代/女性)

実際の料金以上にお得に感じる!
リンゲージに通い始めたばかりです。以前通っていたスクールと比べて、キレイで明るいスクールだと思います。料金はネットで見たとおりの安さ。1レッスン当たりの人数が少ないので、たくさん発言・質問できることを考えるとお得な気がします。

リンゲージの
公式サイトはこちら

日米英語学院の口コミ

こんなに発言を求められるなんて!
レッスンでは、次々にテキスト以外の質問もされるから、気が抜けない緊張感があります。とにかく、たくさん話すのでスピーキング力が鍛えられました。ネイティブ講師の発音に近づきたいです。

勉強意欲のある生徒ばかり
基本的に10人以下のレッスンですが、社会人が多く、目的意識の高い人ばかりなので刺激を受けます。ただ、先生がとても忙しそうで、レッスンの前後に質問するチャンスがないのが残念です。

TOEIC対策におすすめかも…
通い始めてわかったのは、どちらかというとTOEICや英検など、試験対策に強いスクールだということ。ほかの生徒さんを見ても、対策コースを並行して受けている人が多い気がします。

日米英語学院の
公式サイトはこちら

ステージラインの口コミ

平日の昼間に通えてラッキー!
毎週水曜日が休みなので、13:00~17:00のデイタイムコースに通っています。昼間の時間帯は生徒数が少なくて、たまにマンツーマンになることも♪1レッスン2,000円で追加できるところも気に入っています。

一人ひとりに行き届いたレッスン
グループレッスンといっても3人以下の少人数だから、雰囲気もよく、気軽に質問できます。今まで数人のインストラクターに習いましたが、みなさんとても教え方が上手なので、講師の質も高いと思います。

繰り越し制度が超便利
1レッスン2,500円前後で、月に通える回数が選べます。 以前、振替制度のないスクールに通っていたときは、お金がもったいないなぁと不満に感じていました。ステージラインは、レッスンの1時間前までキャンセルOKだし、繰り越し制度があるから、レッスン料がムダになることもありません。忙しい社会人にはうれしい制度だと思います。

ステージラインの
公式サイトはこちら

自分に合う英会話スクールの選び方

日常英会話レッスンを検討している人の多くは、きっと初めて英会話スクールに通う人だと思います。スクールを選ぶときに、最低限おさえておきたいポイントを3つ紹介します。

その1:レッスンスタイルを決める

まずはじめに「グループ」なのか、「マンツーマン」なのか、レッスンスタイルを決めましょう。料金が安いのは「グループレッスン」。
グループレッスンといっても、4人以下の少人数から、8人以下のところまで、スクールによってさまざま。
生徒の人数が少ないほど、発言する機会が増えます。
レッスン時間を自分だけに使いたい、オリジナルのカリキュラムを組んでもらいたいならマンツーマンがおすすめです。

【比べてわかる】グループレッスンの料金と人数の一覧表

その2:スケジュールを決める

英会話スクールには「固定制」と「予約制」とがあります。料金が安いのは「固定制」。
固定制は、同じ曜日の同じ時間に通うもの。仕事をしていて、先の予定が組みづらい人は、自分の都合に合わせて選べる「予約制」が合っています。

その3:講師を決める

英会話スクールには、毎回同じ講師にレッスンしてもらう「担任制」と、好きな講師が選べる「選択制・指名制」があります。料金が安いのは「担任制」。
担任制の場合は、レッスンを重ねるごとに自分のレベルを把握してもらいやすい、上達度合が実感できる、仲良くなれるから通うのが楽しくなるなどのメリットがあります。
一方、選択制(指名制)の場合は、いろんな講師に教わることができるので、合う・合わないを自分で判断できます。
ただし、人気の講師は予約が取れないスクールもあるので、注意が必要です。

格安英会話・レッスンスタイル別の費用相場と特徴