おサイフにやさしい!格安英会話スクール見つけました

実践力も磨ける、格安英会話レッスンの選び方

実践力も磨ける、格安英会話レッスンの選び方

※グループレッスンの料金

マンツーマンレッスン

格安英会話スクールのレッスンスタイルの中から、マンツーマンレッスン(1対1)の特徴や料金などについて紹介していきます。

マンツーマンのレッスン料ってどれくらい?

マンツーマンって、料金が高いイメージがありますよね?
本サイトで紹介している英会話教室のマンツーマンプランの授業料をリサーチしてみました。

前払い、回数払い、月謝制、ポイント制など、スクールによって支払方法が異なるため、今回は1レッスンあたりの料金を載せています。

スクール名 1レッスンの料金 レッスン時間
リンゲージ 7,000円 40分
ベルリッツ 6,000~8,000円 40分
イーオン 8,640円(1~29回の場合) 40分
日米英語学院 10,800円(20回・1年コースの場合) 40分
NOVA 5,000円 40分
ステージライン 5,000円(月4回のうち2回がマンツーマン) 50分
ECC外語学院 16,740~19,750円 80分
渋谷英語クラブ 6,500円 50分

※コースや料金の詳細などは、各スクールのHPなどを必ず参照してください。

最も格安な料金だったのは、NOVA。
毎月4回、20,000円でマンツーマンレッスンを受けることができます。

逆に最も高いのは、ECC外語学院の16,740円~。ECCはポイント制なので、まとめて購入すればするほどレッスン単価は安くなりますが、格安レッスンを探している人には、ハードルが高い印象です。

NOVAの公式サイトはこちら

マンツーマンレッスンのメリットとデメリット

マンツーマンレッスンとは、その名の通り、講師と1対1で英会話のレッスンを進めるスタイル。

講師を独占できるため、グループレッスンよりも密度の高いレッスンを受けることができ、上達スピードも早いと言われています。

ほかの人の視線を気にする必要もないので、失敗を恐れず、どんどん発音練習ができるのも、マンツーマンレッスンの強み。

間違いやわからない点があれば、その場で質問・解消できるので、自分のペースで進められるというメリットもマンツーマンならではでしょう。

本気で英会話を修得する気持ちがあるら、成果となって返ってくるので、短期間で実力をつけるにはおすすめです。

しかし、授業料が高いのも事実。グループレッスンに比べて、毎月のレッスン料は3倍以上かかります。

また、ネイティブスピーカーの講師との対面なので、ある程度の基礎語学力も必須。「高い意欲があり、ある程度の出費ができる」という人でなければ、挫折してしまう可能性もあります。

こうした点を理解したうえで、次のような人なら、マンツーマンレッスンにトライするのもよいかもしれません。

  • 時間を有効に使って、高密度なレッスンを受けたい
  • 少々レッスン料が高くてもかまわない
  • 自分のペースで学んでいきたい
  • グループだと他人の視線が気になる

「1対1だと緊張してしまう」「料金が高くて続けられるか不安」「厳し過ぎるレッスンはちょっと…」という人は、体験レッスンを受けてみるのもおすすめです。

レッスンの雰囲気や講師の対応など、実際に体験できるので判断材料になります。

それでもやっぱり料金が気になる人、たのしく勉強したい人には、グループレッスンの方がストレスなく、続けられそうです。

グループレッスンが格安で受けられるスクール特集はこちら

 
PAGETOP
おサイフにやさしい!
格安英会話スクール見つけました